クミコは恋愛が面倒だと思ってしまうタイプで、付きあってはみるもののいつも失敗ばかり。そんな時に知りあったタツヤとは、お互い深入りせずにセフレ関係を続けていた。しかし、彼とのセックスの相性が良いせいか、次第に好意を抱き始めてしまう。このままでは良くないと、縁を切ろうとするがなかなか言い出せず…