咀嚼フェチに送る咀嚼フェチの為のVR!朝ごはんの支度を済ませた彼女に起こされた、咀嚼フェチのボク。ボクは彼女の手作りご飯を食べるより、彼女が咀嚼しているところを見たい。その願望に答えてくれる彼女。咀嚼され口の中でグチャグチャになった手作りご飯、それをボクに「あ~ん」と見せてくれる。クチャクチャと音を立てて咀嚼し、ボクに口移しで食べさせてくれる、ボクに吐きかけてくれる。ギンギンになったチンコにも咀嚼したものを吐きかけ、パイズリ、手コキ。幸せな朝。※こちらの作品はCasanovA新開発の超精細カメラで撮影、HQハイクオリティ版(高画質・60fpsの滑らかな動きを実現)対応、バイノーラル録音されています。※推奨視聴ポーズ:仰向け※この作品はバイノーラル録音されておりますが、視点移動により音声が連動するものではありません。※この商品は専用プレイヤーでの視聴に最適化されています。※VR専用作品は必ず下記リンクより動作環境・対応デバイスを確認いただきご購入ください。