日々、忍従する千佳。逃げることができない現実の中、男の言いなりに体を授け、千佳の体も変わっていく。男の舌使いに声をもらす、だが、チ○コを挿入されるには、まだ抵抗する千佳。